<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

素焼きの男の子貯金箱

e0002769_2354281.jpg

e0002769_2354552.jpg

フリマで購入した素焼きの貯金箱です。


e0002769_2356998.jpg

(多分?)男の子の表情が何だかいいなぁ+レトロっぽいので手に取ったのですが
裏にこんなシールが。




e0002769_23571622.jpg

前に何処かで見た様な・・と過去の写真を覗いたら
ニットを着たお人形貯金箱が付けてたシールと同じと判明!

この貯金箱も「マドモアゼル・ジェジェ」の作家、わたなべ緑さんのデザインだったのでした。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2011-11-28 23:59 | 70年代懐かし物

e0002769_22424395.jpg

フリマで購入したサンリオキャラクター『マロン クリーム』のトランプ。
株式会社トーヨーから発売されていた物で(1993年製)
時が経ってますが未使用なのか状態がとても良いです。


e0002769_22442196.jpg
e0002769_22445088.jpg

花柄模様とマロンちゃんジョーカーが可愛いな~☆
好きな色ピンクピンクしてるのもツボ。
(何故か)スペードのエースだけマロンちゃんの絵付き。


e0002769_22463749.jpg

トランプの遊び方が書いてあるカードも入ってました。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2011-11-20 22:49 | 90年代のサンリオ

e0002769_22545990.jpg

フリマで購入したサンリオ80年代キャラクター『るるるがくえん』のメモ帳です。(これは1994年製)


e0002769_22563172.jpg

メモ帳の表紙にテレフォンカードが入る様になっていて、
表紙の裏は「便利なテレフォンナンバー」が書いてあります。


e0002769_22573678.jpg

1994年頃は携帯電話はまだ高価で普及してなかった頃でしょうか?(ポケベルもまだかな?)
メモメモしようっていうのが懐かしい感覚です。

思えば、携帯が無い頃は不便なこともあっただろうけど、無いなりに不自由はしてなかったな。
今より時間がゆっくり流れていたような・・。そんな気がします。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2011-11-18 22:59 | 90年代のサンリオ

e0002769_048813.jpg

古本市で購入した赤松セツ子さんイラストのショウワノートです。

中身は無地で、表紙の裏にイラストが描かれていて(ぬりえ)、そして物語になっています。
60年代位の物でしょうか?

ストーリーは、ある日バラを買っていると花の女王の様な美しい人が居て
亡き母に似ているその人を見つめてると
「まあ、おじょうさまもバラがお好きなのですね」
「もしもおひまなら、一時間わたしの家にきていただけませんか?」と誘われ(?)


e0002769_050477.jpg

その夫人も一人娘を亡くしており、その娘の身代わりになって欲しいと言われ、
すばらしいドレスを用意されて(上の図)
「娘にそっくりだわ・・。おねがい、たった一度だけママとよんで・・」

小さい声で「ママ」と呼ぶと、おばさまの瞳に涙が・・
ああ、ほんとうにこの方がママになってくれたら・・。


e0002769_0513619.jpg

しばし時が経ち
「おじょうさま・・今日はほんとうにありがとうございました・・。」
「さようなら、おばさま・・。」
もうママとはいえないリカ(主人公)手の中でピンクの美しい花がふるえていました。
<おわり>

という内容なのですが、母物というのでしょうか?(赤松セツ子さんは「おかあさんシリーズ」という漫画を描かれてた様です。)
私が漫画や物語を読む時代には母物的なのはそんなに無かった気がするのですが、(なのでピンと来ない)
バラとかドレスとか、何処となく優雅さに憧れるのは、すんごくよく解かります。(表紙の手を入れるモフモフにも憧れた)
何か・・夢がありましたね昔は・・と書くと今だってあるだろう!ってなっちゃいそうですが;;



今のショウワノートってどんなだろ・・?と見てみたら
こんな感じになってました。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2011-11-12 00:53 | 60年代懐かし物

e0002769_23241778.jpg

古本市に行った時に、70年代に「りぼん」の付録になっていた山本優子さんのコミックを二冊購入してきました。
一冊は、りぼんアイドル文庫1978年12月号ふろく「ミスター・プリンちゃん」。
この本はよく覚えていて、
と言ってもドタバタラブコメディーで大笑いした記憶位ですが;

読んでいくうちに「そうだった、そういう話だったわ・・」と鮮明に小学生だった懐かしさと共に思い出しました。
この頃は「なかよし」購入派だったので、友達の家によく行って読んでたっけ・・。


e0002769_23262630.jpg

本文中のトースト・プリンってのが気になってたな。(今も気になる)


e0002769_23274438.jpg

予告の坂東江利子さんの「まけるが勝ち」も面白くて大笑いした記憶。
これも読んでみたいなぁ・・。



e0002769_23284857.jpg

e0002769_232916100.jpg

もう一冊は、りぼん競作まんが全集第5巻「ねむってキスして」1973年5月号ふろく

これは読んだ記憶が無かったのですが、山本優子さんの可愛らしい絵柄とファッションの特徴(自己作者さんのイメージ)がよく出てる作品だと思いました。

髪には大きなリボン、フリフリの洋服が華やかで好きだったな。で、ストーリーはドタバタラブコメディ。

数冊しか読んでいないので、そういう感じの作品が頭によぎるのですが
シリアスなストーリーもあったのかな?

そして現在はもう描いてないのかな?
いつまで作品があったんだろう、「りぼん」だけの掲載だったのか

色々謎です・・。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2011-11-04 23:31 | 70年代 本・雑誌