カテゴリ:70年代 本・雑誌( 20 )

e0002769_1595263.jpg

こちらもブックオフで購入した「科学のアルバム」のシ星リーズです。

彗星 ほうき星のひみつは1978年発行ですが

他は1994~5年のものです。(78年に合わせて70年代のカテゴリーに入れました)

科学のアルバム(あかね書房)は現在も発行されていますが

表紙が新しいデザインになっています。いつ変わったのかな?


子供の頃から活字を読むのが苦手で、

図書の時間になると写真が載ってるこのシリーズを読んでいました。

でもあまりに詳細なので、例えば「桜の一年」みたいのを読むと

ご丁寧に葉を食べる毛虫まで載せてるので選択が難しかった(^-^;


e0002769_15132413.jpg

背表紙が 図書室に並んでいたことを思い出し懐かしいです。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2016-07-05 15:17 | 70年代 本・雑誌

手芸本 『千代紙人形』

e0002769_22561354.jpg

株式会社グラフ社から1975年に発行された

ハンドクラフトシリーズ『千代紙人形』です。


e0002769_22571054.jpg

小学生の頃に平面な人形(しおり的なの)を作ったことあるけれど

これは難易度高そうです・・でも可愛い。


e0002769_2258387.jpg

舞妓さんはやっぱり好きです。華やか~後姿が素敵。


e0002769_22585485.jpg

いろんな人形が載ってるのですが(かなりはしょってしまいました;)

目を惹いたのは結い髪の一覧のページ。

和紙で表現するのも凄いですけど

結い髪の種類名称が学べるなと思いました。



e0002769_2303362.jpg

e0002769_2305574.jpg

ページ後方に載っていた他の本も気になります・・。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2015-06-14 23:05 | 70年代 本・雑誌

e0002769_2235660.jpg

しずくのような目が可愛い
現在も人形作家で活躍なさっている米山京子さんの手芸本です。


e0002769_2236251.jpg

この本は雄鶏社から1979年(初版1976年)に発行されたもので
作品と作り方が載っています。


e0002769_2238168.jpg

e0002769_22384373.jpg

e0002769_2239691.jpg

どのお人形も癒されます・・。


e0002769_2240346.jpg

作るのは・・難しそうです^^;
[PR]
by m-tsuki-056 | 2015-04-22 22:41 | 70年代 本・雑誌

e0002769_20121286.jpg

ブックオフで購入した、日本ヴォーグ社から1975年に発売された編み物本です。


e0002769_20173891.jpg

今でも着られそうで何か違うのはベストが体に沿ってピッタリしてるからかな?


e0002769_201934100.jpg

e0002769_2020360.jpg

あと当時独特の長細いシャツの襟!いつか再ブームはくるのでしょうか。



e0002769_20211632.jpg

これはどう見てもディズ(略
革のサンバイザーが斬新です。


e0002769_20222994.jpg

e0002769_20225277.jpg

当時の広告。
スキー毛糸のはアンアンのグラビアっぽい。(想像)
[PR]
by m-tsuki-056 | 2014-11-04 20:28 | 70年代 本・雑誌

雑誌 『新婦人』

e0002769_23141957.jpg

前々から気になっていた『新婦人』(1971年6月号)という雑誌を古書市で見つけました。

「新婦人」は1970年初めまで、いけばなの池坊による(文化実業社)女性誌で、
表紙のフォトからのシャレた感じからして、どんなファッション誌なんだろうとワクワク。
河出書房新社の『本と女の子』近代ナリコ/著に詳しく紹介されています)

で、いざ読んでみると


e0002769_23155570.jpg

e0002769_23162485.jpg

中心は「いけばな」て感じで、思ってたのとアレ?で
そりゃ池坊だから当たり前か^^;
活け方が素敵なのは流石です。


e0002769_23181934.jpg

いけばな柄のポットなんてあったのですね。(写真の女性は栗原小巻さん)


e0002769_23185797.jpg

e0002769_23192826.jpg

e0002769_23194938.jpg

当時のレインコート・レインハットファッション
今着ても全然イケそう。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2012-06-23 23:25 | 70年代 本・雑誌

図鑑の思い出

e0002769_046931.jpg

最近本の整理をして、しばらく読まなそうな物や絵本を棚の奥にしまうことに。

上の写真は何を閉まったか解る様に撮っておいたおいた一部、
子供の頃読んでいた図鑑たちです。
(当時興味のあるのを買って貰ってたのですが、見事に好みが今とブレてないわ!)


e0002769_0562658.jpg

その数冊の中で一番最初(幼稚園の時)に買ってもらい、ゆえに思い出深い本
小学館 新学習図鑑シリーズ「世界地理の図鑑」です。

背の部分のオレンジ色がレトロ(というかボロボロ)
現在は存在してないシリーズみたいなので古本市なので見つけてみたいな。


e0002769_16221.jpg

ここからは思い出話になるのですが

幼稚園生が何故に『世界地理』に興味を持ったかというきっかけは多分「国旗」だったと思います。
色がカラフルなのが気に入ったみたいで、スケッチブックに一生懸命写し描きしてた記憶が。
親曰く、4ページにわたる国旗を全部暗記してたそうです。
今はさっぱり何のことやら、まあこんなもんです(苦笑)


e0002769_1151810.jpg

e0002769_1153968.jpg

他に好きだったページが「世界の民族衣装」。
フリフリのとかドレスとか好きだったので、そんな民族衣装を着てみたいなぁと眺めてました。

真ん中辺のドレス着た男の人が居るのですが謎だったな・・(今でもナゾ)
着物も大好きだったので日本に生まれて良かったなどと思ってたり。


e0002769_122174.jpg

ちょっと不思議なのが

「世界のこども」の左下のタヒチの女の子の写真がとても気に入っていて、
何だか懐かしい・・ここに住みたい・・という気持ちも持ってました。

今考えると前世はタヒチ人だったのでは・・?と少々本気に思っております。(夏好きだし、関係ないか)


子供ならではのヘンテコな考えをしてたりして
e0002769_1293749.jpg

この島にはこんな大きなサルがいるんだ!?と怯えてたり


e0002769_1311010.jpg

アフリカすべてが草原で動物が走ってると思ってたので町があることに驚いたり(失礼な話)


e0002769_1322976.jpg

e0002769_1325468.jpg

ああ、インパクトあったことを思い出した『パナマ運河』だ!
父に船がエレベーターみたいに運ばれるとか教えてもらい
Σあんな大きな物をどうやって!??とかなり喰いつき行ってみたくてウズウズしてた場所でした。

数年前に偶然にテレビでその光景を観た時、そのことが蘇って子供の頃の自分に見せてやりたかったということを思い出しました。

今はネット動画で観れたりして便利な世の中になったものです。


そんな感じで久しぶりに図鑑に見入ってしばし昔の思い出に浸ってました。

棚の奥に閉まった図鑑たちは今度いつ「懐かしい」と思いつつページをめくる日が来るのでしょう・・。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2012-03-18 01:38 | 70年代 本・雑誌

e0002769_23241778.jpg

古本市に行った時に、70年代に「りぼん」の付録になっていた山本優子さんのコミックを二冊購入してきました。
一冊は、りぼんアイドル文庫1978年12月号ふろく「ミスター・プリンちゃん」。
この本はよく覚えていて、
と言ってもドタバタラブコメディーで大笑いした記憶位ですが;

読んでいくうちに「そうだった、そういう話だったわ・・」と鮮明に小学生だった懐かしさと共に思い出しました。
この頃は「なかよし」購入派だったので、友達の家によく行って読んでたっけ・・。


e0002769_23262630.jpg

本文中のトースト・プリンってのが気になってたな。(今も気になる)


e0002769_23274438.jpg

予告の坂東江利子さんの「まけるが勝ち」も面白くて大笑いした記憶。
これも読んでみたいなぁ・・。



e0002769_23284857.jpg

e0002769_232916100.jpg

もう一冊は、りぼん競作まんが全集第5巻「ねむってキスして」1973年5月号ふろく

これは読んだ記憶が無かったのですが、山本優子さんの可愛らしい絵柄とファッションの特徴(自己作者さんのイメージ)がよく出てる作品だと思いました。

髪には大きなリボン、フリフリの洋服が華やかで好きだったな。で、ストーリーはドタバタラブコメディ。

数冊しか読んでいないので、そういう感じの作品が頭によぎるのですが
シリアスなストーリーもあったのかな?

そして現在はもう描いてないのかな?
いつまで作品があったんだろう、「りぼん」だけの掲載だったのか

色々謎です・・。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2011-11-04 23:31 | 70年代 本・雑誌

『亜土のおしゃれ料理』

e0002769_22124869.jpg

「亜土のおしゃれ料理」 水森亜土 著  潮文社

1978年の本ですが、古本屋でなく、数年前大きな書店の棚に並べてあったのでビックリ!

e0002769_22144225.jpg

見返しからウキウキ亜土さんモード♪


e0002769_2216095.jpg
e0002769_2216214.jpg
e0002769_22164040.jpg

季節のことから料理の方法までとても細かく書かれていて、
でも難しくじゃなく、体験談を交えたりして料理の楽しさが伝わってきます。
所々に散りばめたイラストもカワイイのデス☆
[PR]
by m-tsuki-056 | 2008-10-27 22:21 | 70年代 本・雑誌

e0002769_2149939.jpg

講談社 なかよしコミックス「おはよう!スパンク 一巻」 1978年発行

フリマに出店されていて思わず懐かしくて買ってきました。

ストーリーは殆ど忘れてた^^;(アニメの展開とは違うのかな?)

昔のなかよしコミックス、これからも集めたいです♪
[PR]
by m-tsuki-056 | 2008-06-28 21:50 | 70年代 本・雑誌

『11月物語』

e0002769_2233032.jpg

『11月物語』  岸 裕子 著
シップポケットコミックス 1978年発行


e0002769_224377.jpg

e0002769_2245615.jpg

岸裕子さんの作品は、サンリオコミック誌「リリカ」で少し、
あと小学館「ミニレディー百科」でイラストを見たことあるだけで
(上は少女まんが入門、しあわせ星うらないから)

カラーのイラストが透明感があって綺麗なので前々から気になっていて、一度コミックスを読んでみたいと思ってたら先日古本屋でこの本を見つけました。

中は4つの短編集。(初期?の作品もあり)
モノクロでもストーリーを含めゴージャスでした。

女の子のような美少年を描くのが得意な方なのかな?

少女漫画全般だけど、この頃の作品はフリフリのドレス着て豪邸に住んでたりして
ストーリーが劇的で良い!

岸裕子さんは現在同人誌で活躍なさってる様です。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2008-05-25 22:15 | 70年代 本・雑誌