『シュガー』 と 『ストリートオルガン』

前の服の話の続きになりますが、80~90年代前半は、ピンクハウスを筆頭にフリフリ系、というか女の子らしさを前面に出したDCブランドが数多くあった気がします。
アツキオオニシやMILK、ジェーンマープルはもう少し後にデビューだったかな?
そんな可愛いフリフリ服は今はロリータファッションが受け継いでいるんだな~と思ってるんですけど、そういえばロリータ系っていつ頃からあったんだろう?(あいまいだ)

その女の子らしい服の中で『シュガー(SUGER又はNOUGAT)』と『ストリートオルガン(STREETORGAN)』という所が大好きなお店でした!そしてよく着てました。
何が良かったかといえば、茶系のイメージ、カントリーっぽい所が惹かれる要因だったらしく、
丁度その頃カントリー雑貨にハマり(雑誌オリーブでもカントリースタイルが載ってたりしてた)、テディーベア(は、カントリーではないかな)が好きだったり、そんな世界観を服を通して叶えてくれる、浸らせてくれる所なのでした。
この頃は多感というか熱い時期というか、「大草原の小さな家」を観て自分の前世だ!とか、一生この服装を貫くとか思ってました。(書いていて恥ずかしい)
そんな今は万年GパンとTシャツの生活です。(苦笑)

e0002769_18301588.jpg

ジュニアスタイルの雑誌は処分してしまったけれど切り抜きが残ってました。店内とモデルさんが着ているのはストリートオルガンです。

e0002769_1832528.jpg

シュガーのパンフレット。モノクロのは『ボウブランズ(BOW BRANDS)』ので、シュガーより大人っぽい服を展開してました。

e0002769_18374429.jpg

捨てられない袋達・・。一緒に「ラ・エスト」と「リッチガールビス」のもありました。

e0002769_1839241.jpg

そして着ることがなくなっても処分出来なかったシュガーのブルゾン。テディベアを散りばめたデザインがとても気に入ってました。

『シュガー』は現在「ストロベリーフィールズ」等で展開していて、大人系の落ち着いたデザインになりました。今のデザインも好きなので、たま~に購入してお世話になってます^^。
『ストリートオルガン』は、その後「田園詩」と合併したような話を聞いた様な・・田園詩も最近見なくなったけれど、どこかにお店があるのかな?と気になってます。
[PR]
by m-tsuki-056 | 2005-11-11 18:43 | 80年代懐かし物